自称こだわり管理人の独り言

2016/08/21/

大江町左沢「舟歌温泉」

左沢の道の駅下に日帰り温泉が2軒並んでおり、テルメ柏陵は新しい今風な温泉でお客様用的位置づけかな?

「舟歌温泉」は昔からある地元の常連客用、木造の古い建物で時折カラオケが聞こえてくるのが難点、昨年両方とも改装し良くなりました!個人的には舟歌温泉が好き、歴史の町には今風は合わない。

いつも混むので朝湯が終わった8時~9時頃がおすすめです!

湯質はほんのり硫黄が香る緑系の湯、毎日お湯の色が違います。今日はチョット薄いブルー、気持ちいい。

s-DSC_2982 s-DSC_2988 s-DSC_3135 s-DSC_3137 s-DSC_3139

2016/08/21/

寒河江「一品酒房 倉」

寒河江市郵便局付近の天童街道沿いに「一品酒房 倉」があります。

メイン通り沿いというのと、何故か私の中で呑み屋という感覚がなく今まで入ったことがなかったのですが、中々いい呑み屋でしたよ。

以外に中は広く、何より混んでいない。 大手食品会社の営業だった店主の料理好きが高じて、脱サラしお店をはじめたそうです。

「この頃体が不調で」と言いながら作ってくれた昔ながらのナポリタンは絶品、自家製トマト煮込み作るんだそうです。

マグロの中落ちとをいただき焼酎を!ナポリタンをつまみにワインと大満足。また来るから腰、無理しないでね。

s-DSC_3088 s-DSC_3089 s-DSC_3090 s-DSC_3091 s-DSC_3092 s-DSC_3093

2016/08/21/

うわの温泉 天神の湯

R13から蔵王温泉に向かって4km、登りを頼りに進むと「うわの温泉 天神の湯」に突き当たります。

ごみ処理場の近くだから嫌という方もいますが、この温泉、好きだな~

塀と建物に切り取られた森を見ながら入る露天風呂はほんと最高↑ 蝉しぐれのシャワーも癒しそのもの!

「森林浴風呂」だな!・・・・何言ってるんだかicon_redface.gif

s-DSC_3081 s-DSC_3082 s-DSC_3083 s-DSC_3084

2016/08/21/

寒河江「串揚げダルマ」

私の行きつけ「串揚げだるま」仕事の帰りに店を覗くと「おかえりなさい~」・・・思わず「ただいま~」いつもの指定席に、ここの手作りポテトサラダが旨いんだよな。

生!と言いたいけれど、痛風の私は暑くてもビール禁止。今日もホッピー!(^^)

s-DSC_3080 s-DSC_3079 s-DSC_3078 s-DSC_3077 s-DSC_3076

 

2016/08/21/

cafe ぼんくぅーる

寒河江の西側、R112沿いのふもと蕎麦屋から入った所に「ぼんくぅーる」があります。ここのパテシェが好き、もちろん個性的なケーキも好き!ケーキは注文を受けてから1仕上げします。

お勧めは珈琲とケーキのセット600円、ショーケースの中から好きなケーキを選び、煎れたての珈琲をのめます。今日はみそチーズケーキ!味噌がちゃんと主張してるのに邪魔しない、流石です。

s-DSC_3061 s-DSC_3060 s-DSC_3059 s-DSC_3058

 

2016/08/21/

旧ミニ専門誌「Street MINI」撮影会

蔵王みはらしの丘ミュージアムパークに旧ミニ専門誌「STREET MINI」の写真撮影がきました。

近隣オーナーが選りすぐりの名車を持って集まり撮影会、天気も良く景色も良く最高です。

BMCやオースチンSにまじって、恥ずかしながら私のミニも参加!暖かく迎えてくれた皆様に感謝・・s-DSCN6694 s-DSCN6697 s-DSCN6707 s-DSCN6711 s-DSCN6712 s-DSCN6721 s-DSCN6725s-DSC_3216 s-DSC_3217 s-DSC_3218

 

2016/06/26/

パワースポット

山形県には出羽三山や山寺、上杉神社、蔵王、最上川などをはじめ、その集落毎にその土地を守る産土神(うぶすながみ)や氏神、草木塔等が数十メートルに1か所は存在します。fuji.gif

私たちの祖先は自然や動物、植物、全てのものに感謝し神として崇めたのでしょうね。

今風に言うと「パワースポット」shine.gifという場所が好きで機会があれば覗いています。

今回は、パワースポットの相性について面白いサイトがありましたので、書き出してみました。up.gif

Microsoft Word – パワースポットについて:

 

2016/03/13/

旬菜四季 漣 ren

時折通ると何故か気になる店ってありませんか?山形スポーツセンター裏「旬菜四季 漣 ren」寄ろうかと思いながら中々機会がなく、ついに行ってきました。

創造していたよりずっといい店でした。店内は白と茶系の落ち着ける雰囲気、娘と行ったので、日替わり定食とお魚定食を頼みました。盛り付けもきれいで、さりげなくアンティークをあしらった食器、何より一つ一つ外れなく美味しい!

日替わり定食、お魚定食、各800円でランチタイムは食後に珈琲とヨーグルトまで付いてきました。

教えたくない店って数件ありますが正にそれです!

次回はだれろ行こうか楽しみです。

s-DSC_2450s-DSC_2451s-DSC_2452s-DSC_2455s-DSC_2453 s-DSC_2454

2016/02/17/

尺八制管師 永井栖鳳(せいほう)先生

上山市の東、山に向かい約10km、廃墟蔵が立ち並ぶ不思議な空間「古屋敷村」があります。

元々は由緒ある村のようで、個々の家々は蔵と藁ぶき屋根の立派な構えで奥には分校までありました

今住んでいるのは「尺八制管師・吹奏教授 永井先生」ご夫妻と、他1軒のみだそうです。

雪も多く、携帯電話も通じないそんな場所で、お二人は古民家を自分たちで再生して住んでいます。

お住まいは、ふすま戸や欄間が美しく自分で再生したとは思えないでき、まきストーブは欅の薪のみ使用で想像以上に暖かく快適です。

驚くべきは、家の周りと暮らし!自分で石を積み造った池が二つ、栗の木を切って作ったという渓流に降りる階段と増水対策にウインチで上下する橋、BBQもできるという屋外テーブル、仕事部屋も全部手作りだというのは驚きです。icon_eek.gif

そんな環境でイワナやヤマメを釣り、烏骨鶏を育て、米を作り、敷地内に湧く湧き水を使い十割蕎麦を打つ!まるで仙人のような暮らしぶりです。shine.gif

それ以外は、毎日何時間と一人仕事場にこもり尺八を制る、雑音もなく邪念もなく、名人とはこの様なものなのかと納得してしまいます。

道具も凄い、実家にあった名刀を加工し造った物や特殊な工具がいっぱい、尺八の内面には本漆を50回も塗っては削り、今までの経験で音高、音質を調整していくのだそうです。icon_eek.gif

本当に感動してしまい、up.gifご夫婦のお人側に甘えて相当長居をしてしまいました。

本当に楽しい時間をありがとうございました。confident.gif

s-DSC_2365 s-DSC_2366 s-DSC_2370 s-DSC_2372 s-DSC_2373 s-DSC_2375

2016/01/10/

レストラン「ボン シュール」

山形の天童寄り13号沿いにあるレストラン「ボン シュール」に行ってきました。restaurant.gif

ホークとナイフが苦手(ついでに箸遣いもへん)な私にとってフレンチは大の苦手、

※音もたてず美しく食べられる方がうらやましい。

でも、旨いものは食べなくちゃいけません。happy02.gif

こんな場所?と思いながら入ってみると店内は意外に広く、気軽な感じ!

日替わりランチメニューをいただきました、臙脂のテーブルに白い皿がお洒落、白身魚も野菜も、パンも旨い!

でも、兎に角ソースが旨い、パンで掬い取り最後の一滴までいただきました。

大満足、でもここに赤ワインがあったら幸せなんだけれだね。up.gifwine.gif

s-DSC_2261 s-DSC_2259 s-DSC_2260

« Prev - Next »