めでためでたの若松さまで、心も体も清めた後は、精進料理じゃないけれど思い浮かぶのは蕎麦、それもまざりっ気のない蕎麦。

というわけで天童市高擶にある吉里吉里(きりきり)へ、何度かチェックしてるのですが入るのは初めて、でも何度来てもこの道は迷います。

お昼時なのに意外に空いててラッキー!(^^)!早速玄関開けると土間、左手に見事な蔵・・・でもなにより驚きは、正面のオーディオセット。まず目につくのはマッキントッシュの真空管コントロールアンプと自作パワーアンプ、それを結ぶ超極太のプラグコード・・・・自作なのか見たころもないスピーカーからは心地いい音が流れて、心も脳みそもドキドキ♡

手作りニシンと十割そばを頼みました。ワサビがのったニシンは初めて、あまからタレとワサビが絶妙。旨い!

蕎麦も薫り高く、満足です。そうこうするうちに、周りは満席。

でも、こだわるからか?スタッフが少ないのか?出てくるまで時間がかかります。

私はこの音聴きながら待ってるのは全然苦しくはないですが(^^)/