11月3日(文化の日)山形にあるスバル360愛好家で作る「クラブK-111」の皆様と喜多方までツーリングに行ってきました。

私のスバルは昭和43年式で所有して25年になるというのに、過去最長走行距離7kmで年間平均走行距離5km未満です。

そんな車両に往復250kmは無謀としか思えない冒険で、丁重にお断りしましたが、流石つわ者揃い!

「全然大丈夫、メカニックも一緒に走るし最後尾を工具を積んだサニー1000が追いかけてくるとのこと」

いつもお世話になっている私としては、お断りする事が出来ず、天に祈りをささげながら行ってきました。

生憎の小雨模様でしたが、11台のスバルが走る!走る!

「峠でエンジン回転を落としたら上ることが出来ない」とのことで煙幕をはりながら!雄たけびをあげながら無事到着しました。

「家のスバル見直しました!走り出しキコキコ言っていた後ろのシャーシも調子よく、なんかどこまでも行けそうです!」

やはり車は走らせてあげないと駄目なようです。とは言う物の中々時間が取れませんが!

いい経験をしました。皆さん、誘われたらツーリング参加してみてください!

s-DSCN1738 s-DSCN1740 s-DSCN1741s-DSCN1713s-DSCN1724 s-DSCN1723 s-DSCN1722 s-DSCN1721 s-DSCN1720 s-DSCN1719 s-DSCN1718 s-DSCN1717 s-DSCN1716 s-DSCN1715