自称こだわり管理人の独り言

2017/10/28/

クラッシックカーと古い街並おおえ

10月15日(日)左沢で開催されたクラッシックカーイベントに行ってきました。

今年から受付がふれあいセンターに変わりました、昔ここに我が母校左沢小学校があり毎日怒られていたな~所々に面影が残ってます。 

今年は100台弱の参加で多く感じます、この頃の車は味がありますね。

フロンテ800これは珍しい!初めて見ました。

今週末の選挙に向けて投票を呼び掛けるスタッフも来てました。中に小学校の恩師の姿も・・

SRが5台も来てました、これは見事。

毎年閑散とした展示ですが、今年は人の出も良く活気もあった気がします。参加車も中々いい車だし段々広まっていくかも、応援してます。

 

 

2017/10/16/

カクテルパブOHARA

いつも焼鳥ばかりでたまにはカッコつけてバーボンでも、と思い一人寒河江「カクテルパブOHARA」へ、まずはビールと言いたいけど折角来たんだから軽く「梨のソルティードック」から、次は美味しいジンが飲みたいと言うと、メイドインジャパンのジン「季の美KINOBI」でジントニック!(^^)!これは・・・角のないやさしい口当たりは驚き。つまみは原木生ハムの終わりに残った骨の間の肉を角切りした物、これはうまい。最後は思い切り癖のあるスコッチを頼むと、憧れのアイラモルト「アスケイグ」しかも16YEAR OLDか~・・・その、強烈な香りは初体験。私もこれが飲めるようになったか。感無量

2017/09/17/

親鳥チャーシュー

河北町谷地の肉そばと言えば親鳥チャーシュー入りの冷たい肉そば。自作のチャーシューをつまみに一杯と思い、谷地の有名店が親鳥肉を仕入れている「肉の松月」に行ってきました。

親鳥肉は1枚、2枚と注文し2枚だと背中とおしりがセットで来ると聞き、思い切って4枚注文それでも千円弱でした。

作り方は自分なりにイメージがあり、まず1枚を半分にして内側に塩コショウタコ糸で縛ります。ニンニクで香り付けしたサラダオイルできつね色に焦げ目がつくまでフライパンで焼き、圧力なべに砂糖、日本酒、醤油で作ったタレで約10分に混みます。

その後、桜のチップで軽く燻製、元のタレに戻し冷めるまでそのまま。後は好みの大きさに切って食べるのみ(^^)/我ながら最高の味です。

 

2017/09/09/

そば「吉里吉里」

めでためでたの若松さまで、心も体も清めた後は、精進料理じゃないけれど思い浮かぶのは蕎麦、それもまざりっ気のない蕎麦。

というわけで天童市高擶にある吉里吉里(きりきり)へ、何度かチェックしてるのですが入るのは初めて、でも何度来てもこの道は迷います。

お昼時なのに意外に空いててラッキー!(^^)!早速玄関開けると土間、左手に見事な蔵・・・でもなにより驚きは、正面のオーディオセット。まず目につくのはマッキントッシュの真空管コントロールアンプと自作パワーアンプ、それを結ぶ超極太のプラグコード・・・・自作なのか見たころもないスピーカーからは心地いい音が流れて、心も脳みそもドキドキ♡

手作りニシンと十割そばを頼みました。ワサビがのったニシンは初めて、あまからタレとワサビが絶妙。旨い!

蕎麦も薫り高く、満足です。そうこうするうちに、周りは満席。

でも、こだわるからか?スタッフが少ないのか?出てくるまで時間がかかります。

私はこの音聴きながら待ってるのは全然苦しくはないですが(^^)/

2017/09/09/

最上三十三観音 鈴立山 若松寺

昨年、親愛なる伯母が2か月かけて四国のお遍路さんを回った話を聞き、いたく感銘を受けた。

先日知人から最上三十三観音を回りたいと思ってると話を聞き、興味もあったので運転手をかって出た。

早速ネットで軽く学習、スタートは一番札所の鈴立山 若松寺からと決まってると聞き向かった。

35年近く前に仕事の関係で行ったことがあるが、山の中の不思議な空間位の記憶しかない。山道を奥へ奥へと進むと満開の百日紅の下に「めでためでたの若松さまよ」お馴染みの唄を彫った石碑が迎えてくれました。

幹径1mはあるだろうという大杉を通り、期待通りの本堂。知人の目的の一つ御朱印帳を預け散策。

流石縁結びの神様、高台の展望場所には「二人で鳴らすとカップルになれる」と書いてある鐘が・・・なんて不似合いな光景。

帰り道地蔵堂を眺めると大きなおっぱいの銅彫刻とおっぱいの絵馬、なでると安産、お乳の出が良くなるそう!(^^)!おもしろい

2017/09/08/

第9回遊佐町クラッシックカーミーティング

9月3日(日)鳥海温泉 遊楽里で開催の「遊佐町クラッシックカーミーティング」を見学してきました。

暑いのか寒いのか?雨もなさそうで来そうな?天気の中ゆっくりと開催中でした。

午後1時近くについたのでもう帰った車もあったようです。

約80台くらいの展示でした。すぐ隣が駐車場なのですが以外にすんなり入れました。

2017/02/27/

寒河江焼鳥「若松屋」

寒河江焼鳥「若松屋」一時休業していたが昨年8月開店。昔からお気に入りの名店です。

場所は寒河江市の河北より、西根地区の旧道沿いにひっそりと、夕暮れになると外灯もまばらで暗闇に赤ちょうちんですぐわかります。

ここは焼鳥、豚足もうまいけどホルモン焼が最高!常連さんとカウンターで呑むのもいい。

いい店です。

 

2017/02/18/

お宝コミック \(^o^)/

       ふらりと古本屋に入り趣味系の雑誌を眺め、何の気なしに少年漫画コーナーを通り過ぎると「虫コミックのマーク」が目に入り( ゚Д゚)

しかも昭和40年代発売の初版本がほとんど!巨人の星や荒野の少年イサムの川崎のぼるが書いた「黒い黒い谷2」S42初版 定価240円、「いなかっぺ大将1~4」S45発売 定価240円(全4巻揃っているが4版)やゴルゴ13で有名なのさいとうたかおの初期作品「武芸紀行2」S41初版 定価240円、明日のジョーのちばてつやが書いた「紫電改のタカ1」S46初版 定価260円驚くことに千葉先生の自宅の住所まで書いてある。そして、超マニアックな坂井れんたろう「スリルくん8・9」S47初版 定価260円、仮面ライダーやサイボーグ009の石ノ森章太郎初期の「アガルタ1」S51年発売2版 定価350円・・・興奮と嬉しさで変な気分、マニアの家族が処分した物か?全て108円!中古屋も気づかないんだろうか?

うれし~(*^^)v

2016/08/25/

寒河江「味処みよし」

久々に「味処みよし」に行ってきました。寒河江駅の西側300m位にある、寒河江としては小洒落た造りの和食系のお店、気さくな女将さんと、寡黙で料理一筋の大将、味は本格的!お値段も程々で個人的に大好きなお店です。バクライ度で一杯のつもりで入ったのですが、おすすめの中の「柳川鍋」に誘われ方向変換!

このツマミには焼酎の水割りで物足りなく、コップ酒に切り替え堪能、う~まい。大満足!

他にも「スープ豚足」は絶品!おすすめです。

仙台四朗と差しつ差されつの晩酌でした。

s-DSC_3242 s-DSC_3243 s-DSC_3244 s-DSC_3246暑気払いです。

2016/08/21/

山形みはらしの丘「ティールーム ロータス」

今日のランチはみはらしの丘セブンイレブンから入って、結婚式場の後ろ、Tea Room Lotusです。

ランチメニューは「ひよこ豆のドライカレーとドリンク」パンとご飯が選べます。迷わず五穀飯!飲み物は一押しだという「フルーツティーとジンジャーエールのソーダ」にしてみました。restaurant.gif

カレーは色んなものが一体化したお洒落な味、付合せのポテトが別な味付けでがいいアクセントでした。

ソーダは1口飲んで超ジュース一気に飲める、と思ったら喉に刺激が!なま生姜を使ってるのかな?bar.gif

でも美味しかったですヨ。

ただ、オジサン一人で入るには中々勇気がいりました。

s-DSC_3154 s-DSC_3157 s-DSC_3158 s-DSC_3163 s-DSC_3164

Next »